ps4 2200 消費電力 4

Proに対応したソフトを動かした場合はさすがに旧型PS4より消費電力が上になりますね。 最近のPCには疎いですがFF14とかそれなりのPCで遊んだら綺麗だけど消費電力は高そうですね! 書込番号:20511726. 【Twitterアカ】 Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), http://www.4gamer.net/games/990/G999024/20171003022/, 「プレイステーション5(PS5)」の発売日は2020年頃の可能性、買い替え時期の目安は?, 仮想世界が10月からついに?プレイステーションVR(PSVR)発売日・価格決定【PSVRとは】, 【今買いなのか?】新型PS4(CUH-1200)と前期型(CUH-1100)の違いは?, 【2019年最新】「PS4 slim」と「PS4‐PRO」の違いとは?機能×性能・スペック×装備×価格比較, 「PS4本体」人気品切れ中でネットでは値上げ状態、Amazonでは3万円オーバーに, 【分解画像有】PS4コントローラーの「左右スティック」が勝手に誤作動する場合の修理方法 ~コンタクトスプレー使用~, 映画『劇場版FF14 光のお父さん』を現役プレイヤーが観た感想 ※ネタバレほぼなし, 【比較】ニーアオートマタはFF14プレイヤーでも楽しめるストーリー・世界観のゲームなの? ※ネタバレなし, 『FF14 漆黒のヴィランズ』がついに始まる、ファイナルファンタジーで描かれる光と闇とは一体何なのか, 【ネタバレなし】ただのゴジラ映画だった、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』感想・評価・レビュー, 時をかける少女~未来のミライまで、細田守監督のアニメ映画計5作一覧、特徴とおすすめ評価比較 ※ネタバレなし, 1.84 TFLOPS, AMD next-generation Radeon™ based graphics engine. カタログスペック上は変更がないようなので、素人には外装パーツ以外どこが変わったのかわかりませんが…, ご指摘いただきました、2018年7月発売の「CUH2200型」の情報が反映されていませんでした。恐れ入ります。, CUH2200型の情報を記事内にすべて反映いたしました。(2018年8月3日現在), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. ps4の本体は初期型chu-1000から新機種のpro chu-7000まで種類があります。chu1000からchu-7000までの本体の種類と特徴や、どのような違いがあるのかを解説しています。重要視したいものに合わせた本体選びをしましょう。 Copyright © 2016 トコログ All Rights Reserved. This site uses Akismet to reduce spam. 9月に新型PS4(スリム)を購入したばかりなのに、なぜかPS4proを入手してしまいました。ちなみに新型PS4(スリム)に不満があったとかでは無く、ラッキーな事に同居人がビンゴ大会でゲットするというミラクルが発生。というわけで運が良くPS4 PS4本体は、度々新モデルやマイナーチェンジバージョンが販売されています。CUH2000型やCUH2100型と型番の違うモデルもあり、さらには「PS4Pro」(CUH7200型)といったハイエンドモデルまであり。, そこで本記事では、これまでに販売されたすべてのPS4本体を比較ピックアップ。初期型PS4(CUH1000型)~新型PS4(CUH2200型)まで一挙まとめていきます。, ・ノーマル(通常版)PS4本体 計6モデル・ハイエンドモデル「PS4 Pro」本体 計3モデル, 1.初代PS4(CUH1000型)型番:CUH1000型発売日:2014年3月価格:39,980円 500GB(税別)特徴:一番最初に発売された初期型PS4。最新型と比べると価格が高く消費電力も大きい。現在は、コレクションや転売目的以外には買う意味は余り無い。(現在はメーカー生産終了しておりプレミアが付き始めている), PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1000AB01) 【メーカー生産終了】, 型番:CUH1100型発売日:2014年9月価格:39,980円 500GB(税別)特徴:上のCH1000型のバクやエラーを改修してリリースされたモデル。バクが消えただけでそれ以外の部分はCH1000型と違い無い。こちらもメーカー生産は終了しており、コレクションアイテムのポジションになってきている。, PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1100AB01)【メーカー生産終了】, 3.PS4(CUH1200型)型番:CUH1200型発売日:2015年6月24日、廉価版は2015年10月1日価格:39,980円 500GB(税別)  →10月1日より34,980円(税別)に値下げ特徴:PS4としては初の大型リニューアル版。先代型との違いは、重量を約300g軽くし、消費電力を約8%削減している部分。デザインやサイズは変更なし。ただし、表面のパネルの素材が一部変更してあり異なる。2015年10月1日には5000円値下げした廉価版を発売。(中身は変更なしで価格のみ値下げ)こちらもメーカー生産は終了。, PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)【メーカー生産終了】, 型番:CUH2000型発売日:2016年9月15日価格:29,980円 500GB(税別)特徴:PS4として2回目の大型リニューアル版。コンパクト化と価格を2万円台まで値下げしたお買い得モデル。以下が、先代型との主な違い。・重量を約400g軽くし、消費電力を約30%削減・縦横の大きさが一回り小さいサイズになり、幅も薄型化。・Wi-Fi接続で新たに”ac”が追加され、通信が高速化。・価格を更に5000円値下げ。・角が丸まり、柔らかさのあるデザインに変更。・コントローラのLEDライトが正面でも見れる位置にデザイン変更。, PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01) 【メーカー生産終了】, 5.PS4(CUH2100型) 型番:CUH2100型発売日:2017年7月29日価格:29,980円 500GB(税別)特徴:上の薄型PS4(CUH2000型)のマイナーチェンジバージョン。重量が0.1㎏ほど軽量化されている。その他、内部パーツが一部変更となっているとの事だが、公表上のスペックや性能は同じとなる。, PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)【メーカー生産終了】, 型番:CUH2200型発売日:2018年7月2日価格:29,980円 500GB(税別)特徴:2018年の最新マイナーチェンジバージョン。SONYが公表するスペックは先代CH2100型と全く同じ。, 型番:PS4-Pro CUH7000型発売日:2016年11月10日価格:44,980円 1TB(税別)特徴:ハイエンドモデルのPS4。1TBモデルのみ。CUH2000型の2倍近くの性能を誇るGPUを搭載しており、グラフィック面の性能に優れる。また、4Kゲーム、4Kビデオに対応している。ただしその代償として、CUH2000型よりも価格、消費電力、大きさ重さなどが大きくなる。, PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01) 【メーカー生産終了】, 型番:PS4-Pro CUH7100型発売日:2017年10月2日価格:44,980円 1TB(税別)特徴:上のPS4 Pro(CUH7000型)の上のマイナーチェンジバージョン。重量が0.1㎏ほど軽量化されている。こちらも内部パーツが一部変更となっているとの事だが、公表上のスペックや性能は同じとなる。(↓参考), 確認した限り,7100番台と7000番台の間にスペック上の違いはまったくなかったが,この点をソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアに確認したところ内部的な部品の変更によって,型番を変える必要が生じたという回答が得られている。「新型番と旧型番で,機能やスペックの違いはない」とのことだ。, 引用:『4gamer.net/』http://www.4gamer.net/games/990/G999024/20171003022/, PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB( CUH-7100BB01) 【メーカー生産終了】, 9.PS4-Pro(CUH7200型)  NEW 2018年10月発売、現行最新のPROモデル, 型番:PS4-Pro CUH7200型発売日:2018年10月12日価格:39,980円 1TB(税別)特徴:PS4‐Pro初の値下げモデル。44,980円→39,980円に5000円の値下げを決行。また消費電力が310W→300Wに若干省エネ化しています。そのほかのスペックや装備に変更はなし。, ※CH7200とCH7100の違いの詳細はこちらの記事にて。最新型PS4‐PRO本体「CUH7200型」はどこが変わった?7100型との違い, PS4 × PS4PROの詳細な比較は以下の記事にて別途まとめています。【2018年最新】「PS4」と「PS4‐PRO」の違いとは?機能×性能・スペック×装備×価格比較, 続いて、価格/消費電力/通信/CPUメモリ/GPU・出力端子/重さサイズの面から、より細かく比較していきます。, 価格で考えると、CUH2000~ シリーズがダントツで安いですね。とはいえCUH7000~シリーズ(PS4 Pro)も、スペックの高さや容量が1TBである事を考えるとそこまでは高くないでしょう。, PS4は意外と電力を食う製品ですので、消費電力も要チェックな部分。消費電力もCUH2000~ シリーズがダントツで低いです。, 一方、CUH7000~シリーズは、初期型よりも消費電力が高いので注意したいところ。, 最新の、CUH2000~ シリーズおよびCUH7000~シリーズは、無線LANの規格”ac”を新たに採用し、5GHZの通信にも対応しているため、従来よりも通信の高速化が期待できます。, CPUはすべてのモデルで「x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores」を使用しています。メモリも全てモデルで8GBとなります。, ただし、CUH7000~シリーズにおいては、CPUのカスタムチップを改良し、CPU性能を従来の1.6GHz→2.1GHzへアップ、またメモリの帯域幅を176GB/s→218GB/sにアップされており、一段高い処理性能を誇ります。, GPUとは、グラフィック用のCPUの様なものです。(パソコンで言うグラフィックボードのイメージ), CUH7000~シリーズだけがずば抜けており、これまでの2倍以上のグラフィック性能を持っています。, 出力端子については、CUH2000~シリーズのみ「光デジタル出力端子」が無くなり非搭載となっていますので、光デジタル出力端子を利用する方は注意が必要です。, 重さ、サイズはCUH2100型/2200型がダントツで軽く、小さいです。逆にCUH7000~シリーズは3㎏越えとなり、初期型よりも重く大きくなってしまっています。, ただ、PS4は据置ゲーム機ですので、重さやサイズは余り深く考えなくても良いかもしれませんね。, 新型の薄型PS4(CUH2000~シリーズ)については、素直に買いだと思います。「光デジタル出力端子」が無くなったのが唯一デメリットですが、それ以外は上述したとおり先代型に比べ、メリットしかありません。, PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01), 一方、PS4-PRO(CUH7100型/7000型シリーズ)については、難しいところ。PS4-PROについては、画質向上のメリットもある反面、消費電力などの面でデメリットもあるので、人を選ぶという印象です。, ※追記2018年10月には5000円値下げも決行しましたので、今は結構買い易くおすすめかと。, PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7200BB01), いずれにせよ、ようやくPS4が価格的にも性能的にも買い替えの時期に入ったのではないでしょうか。, これ以上の値下げは当面ないかと思いますので、PS4をプレイしたい方であれば”今”が買いかと。, PS4 × PS4PROの詳細な比較は以下の記事にて別途まとめています。最新型PS4‐PRO本体「CUH7200型」はどこが変わった?7100型との違い, 【2018年最新】「PS4」と「PS4‐PRO」の違いとは?機能×性能・スペック×装備×価格比較, この記事を書いている管理人のsyumiです。

Gta5 オンライン 物件 シミオン 10, Cf W9 メモリ増設 6, レオ ネット 接続エラー E_w010101_1003 9, Pdf 色 変更 5, Gta5 オンライン 物件 シミオン 10, オイルチェンジャー 自作 塩ビ 4, 漏水調査 会社 東京 5, 京大 E2 楽単 12, スーツ 韓国ドラマ 評価 4, 東大 助教 年収 5, ロットングラフティー ノブヤ 身長 7, ドラクエ10 大富豪 スライム革命 4, リトグリ 芹那 インスタ 9, Line スタンプ ボタンがない 4, Fire Hd 検索バー 消す 10, Localstorage Domain Scope 4, リクガメ ケージ 120cm 10, マイクラpe クラフト 一括 12, コンタクト 外 した 後 目が痛い 知恵袋 6, ハイゼット タペットカバー トルク 7, Fd3s パワステポンプ 異音 4, 東工 大 工 学院 研究室 7, 夏 タイツ 仕事 5, ガーミン ベクター3 不具合 6, コンタクト 外 した 後 目が痛い 知恵袋 6, Line 急に未読無視 女 9,

Posted in

Leave a Comment





Featured Articles

Sorry, we couldn't find any posts. Please try a different search.