jquery table 可変 7

ここでは3つのオンラインスクールを紹介します。 全て無料体験がありますので、ぜひ自分に合ったスクールを見つけてみて下さい???? 「FooTable」は、画面の大きさに合わせて表示をかえてくれるテーブルを実装できるjQueryプラグインです。かなり、シンプルに実装できます。ダウンロード #v2にアップデートされたため刷新しました @2013/08/30 Footabl See the Pen Tableの行入れ替えjQueryサンプル by Takanori Maeda (@maechabin) on CodePen. プログラミングに関係のない質問 やってほしいことだけを記載した丸投げの質問 問題・課題が含まれていない質問 意図的に内容が抹消された質問 過去に投稿した質問と同じ内容の質問 広告と受け取られるような投稿. ・編集 2018/12/12 17:46, tableに複数のth"行"があるレイアウトで、各配列内データの個数によって、各項目の""の数を可変させたいです。.

$(document).on('click', '.remove', function() {…}); $('input[name="name"]').each(function(i, elem){, 「わかりやすく・シンプル」をモットーに、スマホアプリ・ウェブアプリの作り方を紹介します。 独学でプログラミングを勉強をしている方、基礎は勉強したけれど次に何をすれば良いか分からない...という方のお役に立てるサイトを目指しています, 大学中退→オンライン講座と書籍でプログラミング学習→フリーランス。現在はプログラミング講座を作ったりアプリ開発をしています。, 「わかりやすく・シンプル」をモットーに、携帯アプリ・ウェブアプリの作り方を紹介します。, 当サイトでは、できる限り簡単・シンプルにするために、簡略化できるコードを簡略せずに書いたり、専門用語を使わずに進めている箇所があります。, 追加ボタンを押した時に追加される Tr 要素は、ページ読み込み時にはまだ作成されていないから. 今回のコードの仕組みとしては大体こんな感じです。 1. テーブルを使う際はjQueryのプラグインを使うことが多いが、jQuery/JavaScriptで素のHTMLテーブルを操作する場合のいろいろな技。, cells[0]はDOMオブジェクトなのでjQueryのメソッドであるtext()を適用するために、$(cells[0])としてjQueryのオブジェクトに変換している。forループを使う場合は以下のとおり。, eachのときと同様、cells[j]やrows[i].cells[j]に$()を適用してjQueryオブジェクトに変換している。なおthタグで作成した行もカウントされている 何番目の行かはJavaScriptrowIndex,sectionRowIndexで得られる(メソッドでないので()は不要!)が、これはDOMインターフェースで提供されているので、[0]をつけてDOMに変換する。, jQueryでは要素の追加に関し、以下のメソッドが用意されている。 以上のように、tableの行を操作する機能について紹介しましたが、この機能の使い道として考えられることとしては、やはりajax関連の機能ではないでしょうか。最初にも書きましたが、現在このブログに新しい機能を実装しようと考えています。, その機能というのが、簡単に言えば「後で読む」機能で、トップページの記事一覧にそれぞれ「後で読む」ボタンを設置しておき、そのボタンを押すと、サイドバーにリンクつきタイトルが追加されるといったものです。タイトルをクリックして記事にアクセスするとサイドバーの表示から消え、さらに順番も変更できるといったものです。これをHTML5のweb storageを使って実装できればなと思っています。, Frontend Engineer.

1 / クリップ 0, bootostrapを導入するとCSSで指定したfont-sizeなどの情報が失われる, 回答 例:

- before(c) : コンテンツcをカレント要素の前方に追加

~3個 → td行 * 1

input フォームを動的に追加・削除する機能は、私が頂いたウェブアプリ開発の仕事でトップ3に入るほど需要がある機能でした。, ウェブアプリの開発をする場合には、絶対に知っておいて損はないです。 一度作っておけば必要な時すぐに使うことができますので、ぜひお試しください, index.html というファイルを新しく作成し、以下のように HTML を書きます。(ファイル名は何でも大丈夫です。), 今回はダウンロードはせずに CDN(コンテンツデリバリネットワーク)を利用します。, CDN を使うとインターネット経由でファイルを読み込むことができるので、ダウンロード不要で簡単に使うことができます。, CDN を提供しているサイトはいくつかありますが、今回は私がいつも使っている Google Hosted Libraries を紹介します。, 「Google Hosted Libraries」で検索、または以下のリンクにアクセスしてください。 リンク:Google Hosted Libraries, ページの読み込みが完了してから実行されるように $(function(){…}); を書きます。, テーブル行に対して sortable を使う場合は tbody に指定する必要があります。, id が addRow の要素(追加ボタン)がクリックされたら、function(){…} の処理を実行するという意味です。, class 名が remove の要素に対してクリックイベントをセットしています。, 追加ボタンと削除ボタンを押した時はどちらもクリックイベントを使いますが、少しだけ書き方が異なっています。, これは、追加ボタンを押した時に追加される Tr 要素は、ページ読み込み時にはまだ作成されていないからです。, ページ読み込み時に存在しない要素に対してはクリックイベントが動作しないので、ページ読み込み後に動的に追加される要素に対しては document を使います。, input の name 属性の値が name の要素に対して、each を使って各要素を取り出して values 配列に値を入れていきます。, 全ての要素の値を配列に入れたら、配列をカンマ区切りの文字列にして alert に表示します。, これで全て完成です! 上手く動かない場合は、一番下にサンプルコードを貼ってあるので比較してみてください, 独学でプログラミングを勉強するのは難しそう、効率的にプログラミングを学びたいという方はオンラインスクールがオススメです。, 自分にあったスタイルを見つけるために、無料体験のご利用をオススメします。(無料体験後に自分には合わないなと感じたらハッキリ断ってしまって問題ありません。)   個別サポートもプログラミング学習に挫折しないために重要なポイントです。エラーや困った時にすぐに個別対応をしてくれるスクールを利用して下さい。. When you login first time using a Social Login button, we collect your account public profile information shared by Social Login provider, based on your privacy settings. - insertAfter(c) : カレント要素をコンテンツcの後方に追加 「FooTable」は、画面の大きさに合わせて表示をかえてくれるテーブルを実装できるjQueryプラグインです。かなり、シンプルに実装できます。ダウンロード #v2にアップデートされたため刷新しました @2013/08/30 Footabl 2 / クリップ 行数の多いテーブルだと、スクロールしていくとヘッダ部分が消えてしまうので、固定したいときがあります。sそんなとき、なるべくシンプルにコーディングするには、固定用のテーブルを別に用意したほうがシンプルに済みます。, はじめは、theadをposition:fixed;で固定しようかと試行錯誤したのですが、tableのborder幅に振り回されたり、レスポンシブで幅が変わるとうまく合わせられないとか、悪戦苦闘するうちに、固定用のtableを別途用意したほうがシンプルで簡単だという結論に至りました。, HTMLはこんな感じで。sheet がテーブル本体で、fixheader が固定用。, JQueryは、スクロールでテーブルが一番上に来たら、固定用テーブル(fixheader)を表示させるだけの簡単なものです。, ただし、レスポンシブで幅が変わったときのために、$(window).resize でテーブル幅を一致させています。, [JQuery] スクロールでTableのヘッダをシンプルに固定する(レスポンシブ対応), なるべくシンプルにコーディングするには、固定用のテーブルを別に用意したほうがシンプルに済みます。. We also get your email address to automatically create an account for you in our website. tr(inputフォーム)を追加; tr(inputフォーム)を削除; tr を並び替える; input の値を取得する Once your account is created, you'll be logged-in to this account. 先のパターンとは逆で、($objA).insertAfter($objB)はBの後ろにAを追加する。これを使って以下のようにする。, jQueryでtr要素を削除するにはremove()を使う。また、アニメーションにはhide()を使うが、$target.hide().remove()とすると、hide()が完了する前にremove()が実行されてしまうので、コールバック関数を使って以下のように記述する。, 【コンピューター】 JavaScriptアプリケーションのためのデザインパターン 2013年09月19日 朝刊 | aquadrops * news, 時刻表から作成した乗車予定をスケジューラ(Google Calendar)に自動登録するアプリケーションの開発 | Try Lifelog, 時刻表から作成した乗車予定をスケジューラに自動登録するアプリケーションのコード説明 | Try Lifelog, JavaScriptでURLパラメータを取り扱う | Try Lifelog : ちゅどん道中記, JavaScript でタイマーを使う(setInterval(),setTimeout()), JavaScriptのsetTimeout()でパラメータ付き関数を呼び出す方法 | Try Lifelog. ~9個 → td行 * 3 ... いろいろと試行錯誤しながら、下記のようなコードで実装までできましたがどうでしょうか? 評価を下げる理由を選択してください. jQuery 1.7以前であれば.live()メソッドを使うところだと思いますが、この.onメソッドは、その.live()メソッドをはじめとして、.bind()メソッド、.delegate()メソッドの機能が統合された強力な機能を持つメソッドとなっています。 iPhoneが自作スマートリモコンになるApple ホームアプリ(Homekit)とは?, iPhone X/XS/XS Max/11Pro/11Pro Maxの手帳ケースに オートスリープを自作する, 0歳でもマイナンバーカードは発行できる!マイナポイントで家族全員分5千円をGETしよう, HTMLでテーブルヘッダとテーブルボディを作成しておく.

表作成後、ここに各配列のデータ(array0 ~ array4)を入れていきたい時はどのようにすればよいでしょうか?, teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。, 評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。, 上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。, 「何」が「どのように」わからないのか、コードのどの部分で詰まっているのかなどを、出ているエラーなどと併せて、具体的に記述されたほうが回答を得られやすいと思います。, bootstrap4.1.3 cdnがGoogle Chromeでだけcssが効かない, Bootsrap4でドロップダウンメニューを追加すると、その他の一部JSが動かなくなる, JQueryやBootstrapの,integrityやcrossoriginの意味は?, 回答

- append(c) : コンテンツcをカレント要素の子要素末尾に追加

今回は、 jQueryを使ってテーブルのTr行を動的に扱う方法 を紹介します。 具体的には. after()を使った例は以下。(getNewRow(gIndex)は独自に用意した関数で、追加するtr要素を返すもの。), 要素の追加には、上記以外に以下のパターンが提供されている。 jQuery/JavaScriptでコードで動的に作成したtableを操作するいろいろな小技。行番号や列番号を取得したり、行を追加したりする。jQueryとJavaScriptの違いなど。 0, 回答 jQueryでループ処理を行う際によく使われる each()の使い方を分かりやすくお伝えします。 通常のHTML要素だけでなく、配列やオブジェクトもjQuery.each()で処理できます。 jQuery 第二引数に指定したvalで値を出力させ$(this)は使っていません。 配列を動的にテーブルに展開する ここでは表示するデータを外部のサービスからjsonで取得し、その取得したデータを一度配列に入れた上で予め用意した内に展開する。そんな感じでやっていきます。 - insertBefore(c) : カレント要素をコンテンツcの前方に追加 行数の多いテーブルだと、スクロールしていくとヘッダ部分が消えてしまうので、固定したいときがあります。sそんなとき、なるべくシンプルにコーディングするには、固定用のテーブルを別に用意したほうがシンプルに済みます。 配列内のデータが JQueryに少しずつ慣れてくると、色んなことをフロント側でやってみたくなりますよね。今回はJQueryを使って、外部からデータを取得し、そのデータを元に動的にテーブルを作成するコードを書いてみます。, ここでは表示するデータを外部のサービスからjsonで取得し、その取得したデータを一度配列に入れた上で予め用意した内に展開する。そんな感じでやっていきます。, 今回は当サイトで作っているクイズアプリの問題数を表示するコンテンツを作ってみます。, 今回のテーブルの場合は、テーブルヘッダを’クイズタイプ’、’クイズ区分’、’問題数’と3つ作成し、テーブルの中身は部にはめ込んでいくような形にしていきます。, 次にJQueryでjsonデータを取得する部分を書いていきますね。今回はsample.jsonというファイルがサーバにあるという想定です。, またsample.jsonの中身はこんな感じという想定です。今回は2列とかなり少ないものですが、別に何列でも構いません。, 手順としては、ajaxのメソッドを使用して、sample.jsonをGETしていきます。GETで取得したjsonデータをJSON.parseで解析してあげた上でusage_arr変数に入れておきます。, 次にusage_arr変数を.eachメソッド に入れてあげて要素ごとに一つずつ取り出していきます。因みにeachではなく.eachになっているの注意してください。.eachはオブジェクトに対して使うメソッドで今回はjsonで取得したデータを変数にオブジェクトとして入れているので、こんな感じにしています。, あとはデータを一つずつセレクタに入れてあげるのですが、途中の変換用の変数quiz_shubetuとquiz_qtyも1回ずつ入れた上で、先ずはにappend、そのままtr自身を#usage-table-bodyのの中にappendしてあげるという処理になっています。, 因みにappendはJQueryのメソッドで子要素に追加するというメソッドになります。, 因みにテーブルの方の見た目をキレイにしたかったら、css側を入れてあげれば良いだけです。但し、今回のサンプルだと、にしかセレクタを割り当てていないので、適当なclassなりidなりをつけてあげれば良いだけですね。, 今回はサクッとjsonをテーブルに入れる方法を紹介していきました。正直個人でjsonでデータを連携させるようなAPIはGoogle Spread Sheetぐらいかなとも思うのですが、それでも例えばラズパイのセンサーで取得したデータをGoogle スプレッドシートに入れておいて、そのデータをjsonで取得して、ウェブページに公開する。そんな使い方も面白いのかと思います。, あとは自分でサーバ側にPHPなりPythonなりでSQLテーブルのデータをjsonを返すコードを書いてあげても良いかもしれませんね。, スマートホーム x IT x 子育て。大手SIer勤務→ITアーキテクトの経験から面白そうなことを書いています。独学でプログラミング勉強してWEBアプリ作ったりしています。3万PV/月達成しました!お仕事の依頼はお問合せからお願いします。, 1.超高速Webサーバー「LiteSpeed」と「HTTP/2」「QUIC」の高速化技術にも対応。 2.全プラン最新のCPU・大容量メモリ・ピュアSSDを採用。 3.最新のスペックと技術でWordPressをより高速・安全に表示! 4.東日本・西日本のリージョン選択が可能な “地域別”の自動バックアップを無料で搭載。 5.次世代セキュリティ「Imunify360」でマルウェア、改ざんを防止。 6.「かんたん操作のコンパネ/cPanel」を採用! 7.無料SSL(COMODO)に標準対応。 8.マルチドメイン・データベース・メールアドレス、すべて無制限。 9.ライブチャット・電話・メールに対応した安心のサポート体制。 10.ドメイン取得が可能!業界トップクラスの「バリュードメイン」を採用。. jQueryでテーブルをappendで動的に追加していく キーワード: 関連しているかもしれない一覧 jQuery table html ajax JavaScript Ajaxとかで動的にテーブルを操作したい ちょっと迷ったのでメモ。jQueryで動的に追加してみる。 参考書 のレシピ 投稿 2018/12/12 15:29 tablesorterというjQueryのプラグインがとても便利でした。 基本的な実装方法とソートアイコンのカスタマイズ、ソート対象項目を任意にする方法を紹介します。 tablesorter この何の変哲も無いテーブルに … ~6個 → td行 * 2 詳細な説明はこちら Copyright © 2017-2020 デジライン All Rights Reserved. HTMLでテーブルヘッダとテーブルボディを作成しておく 2. ajaxでjsonデータを取得し、配列に格納しておく 3. teratailを一緒に作りたいエンジニア, "https://stackpath.bootstrapcdn.com/bootstrap/4.1.3/css/bootstrap.min.css", "sha384-MCw98/SFnGE8fJT3GXwEOngsV7Zt27NXFoaoApmYm81iuXoPkFOJwJ8ERdknLPMO", "https://code.jquery.com/jquery-3.3.1.slim.min.js", "sha384-q8i/X+965DzO0rT7abK41JStQIAqVgRVzpbzo5smXKp4YfRvH+8abtTE1Pi6jizo", "table table-sm text-center w-50 mx-auto", '', '---'.
2, 【募集】 オンライン完結で勉強できるスクールで、コースがとても充実しています。チャットで質問すればすぐに回答を得られるのが一番のおすすめポイントです。オリジナルのサービスやアプリの開発もサポートしてくれるので、開発したいものが決まっている人にもオススメです。, 一対一で受講できる個別指導のプログラミングスクールです。Webデザイン・Webサービス開発・アプリ開発などを幅広く学習することができます。マンツーマンなので自分のペースで学習できて、質問もその都度できるのがメリットです。, 英語でも良い、英語とプログラミングを同時に勉強したいという方は Treehouse がオススメです。月25ドルで始めることができて、たくさんのプログラミング言語を学ぶことができます。 個別サポートはありませんが、掲示板が充実しています。ほとんどの場合、質問してから30分程度で回答を得ることができます。. bootstrap-table-reorder-rows.min.js、bootstrap-table-reorder-rows.cssを読み込みます。 また、 jquery.tablednd.js も読み込む必要があります。 index.html 点に注意する。まだ試していないが以下のようにすれば区別できるようだ。, テーブルの各行にボタンを作成した場合に必要。まずボタンを作成するタイミングで、異なるidを付与しておく。また、ボタンは同じクラス(btnInfo)にする。, クラス共通のイベントハンドラを用意し、attr()でボタンに付けられたidを取得する。, 2つは同じjQueryオブジェクトが得られる(はず)。table – tr – td – button…としてボタンを作成した場合は前者でOK。 【キャンペーン】OrigamiPayでLAWSONでLチキ1個無料。2019年2月28日まで, たったワンクリックのデータ復旧!EaseUS(イーザス) Data Recovery Wizardで故障データ/誤消去データを自力でサルベージ【PR】, 【Cocoonカスタマイズ】ヘッダ下にカスタムウィジェットを追加して、収益UPを目指そう!, パスワードが漏洩しました!?Chromeで急にポップアップが出てきたけどこれって何?, 【一発合格】Azure Fundamental AZ-900を1週間で取得するポイント. 昨年のこととなりますが、仕事で開発しているシステムの中に、メールソフトなどによくある「フィルタリング設定」のような機能を実装しました。フィルタリングの条件をリストに追加し、リストを上下に移動することで優先順位を変更でき、さらに内容も変更でき、必要のないものは削除するといったものです。, 今、この「リストを操作する機能」を使って、このブログに新しい機能を追加してみようと考えています。それに先立ち、思い出す意味も含めてブログにまとめてみることにしました。以下、参考になればと思います。, まずは、どんな機能化ということで、サンプルを挙げておきます。要は「テーブルの行を思うがままにJavaScriptで操作してしまおう」といった機能となります。, いかがでしょうか。まあ、よくある機能ですね。では、この機能の実装方法について以下にまとめておきたいと思います。, JavaScriptでは、HTML内に記述したイベントハンドラによって呼び出される関数をそれぞれ定義します。, テーブル内の「+」ボタンが押されると、以下のaddList()関数が呼び出されます。処理内容としては、テーブルの1行目の「行(tr要素)」のクローンを作成し、それを「+」ボタンが押された行の下に追加します。, テーブル内の「-」ボタンが押されると、以下のremoveList()関数が呼び出されます。処理内容としては、単純に「-」ボタンが押された行を削除します。, テーブル内の「↑」が押されると、以下のupList()関数が呼び出されます。処理内容としては、「↑」が押された行の上に「行が存在した場合」に、その行の上に挿入させます。, テーブル内の「↓」が押されると、以下のdownList()関数が呼び出されます。処理内容としては、「↓」が押された行の下に「行が存在した場合」に、その行の下に挿入させます。, テーブル内の



Featured Articles

Sorry, we couldn't find any posts. Please try a different search.