新聞紙 遊び 発達障害 6

保育のヒント|明日のヒントが見つかるWebメディア , 保育園で新聞紙遊び|遊びのねらいや導入方法、新聞紙のスポーツ 保育士の現場で役立つ保育用語をどこよりもわかりやすく解説するハウツーサイトです。保育用語を調べるときなどにお役立てください!,新聞紙遊びは、保育の現場で必要になってきます。 新聞紙を使った遊びに限らず、子どもの発達に合わせた遊び方をすることが、とても大事です。他の遊びについての記事もチェックしてくださいね。 関連記事はコチラ . Follow @hoikushishinBOT, 本当に子どもと真摯に向き合って、保育のことをすごく考えて、本気で「保育業界は変わらなければならない」と思って活動をしておられます。, いつもご感想いただきありがとうございます。文章だけでなくぼく自身のことも褒めてもらうこともあり、そんな人間ではないのだと、全然ダメで逆にみなさんの声に力をもらっていますとお一人おひとりに返信したいですが、その分皆さんの感じたことをみんなと共有できれば思いでRTさせてもらっています。 https://t.co/8uXxRY5IHU, 昨日原稿捗っていい波がきてる予感で今朝も7時に目が覚めたしモーニングでコーヒーしばきながら完成させるかー!と思いつつ布団から出ずにTwitter見てたら、もうこんな時間やないか。あいかわらずダメなやつやなあって思いかけたけど、理想通りにならんくても失敗ちゃうわ。今日はそんな日や思っとこ, ぼくは伝えるために漫画や文章を書いてるけど、伝えたいことたくさんあるのに伝え方に時間がかかるからフラストレーションが溜まる。時間かければ良いというものではないけど多くの反響を頂けてるから続けられてる。本当はばーって話したいけど、それじゃ自己満足で届かないから、届く言語に翻訳する。, 「学校のアンケートで[好きな友達となにして遊びますか?]って聞かれたから、なんで友達いるの前提なんですかって書いたったわ」と小3男子が言っていて、友達になりたいなと思った。, ぼくの視点や文章は、思いとか感情というより理論に近いはずで、今まで理屈ばかりで冷たいと言われてきたから、優しいって言われると戸惑う。けれどやっぱり嬉しい。理論は独善的になりにくい。, 優しいって主観やし、ぼくの文章で静かに傷ついている人もいるだろうから、一概には言えないけどね。, なかなか伝わらないもどかしさとてもわかります!印刷なりなんなりして活用いただけるならぜひしてください!大変だとは思いますが無理せず小さなことから良くなっていくことを願っています! https://t.co/uEAZFTLWgm, 僕なりの視点ですが、書いてみました。答えているうちに長文になったのでnoteに掲載しています。昼休みにばばばっと書いたのでまた書き直したりまとめてチェックシートにしてみようと思います。https://t.co/oftpds5eW0, 主体性を尊重といって「ほったらかし」になってしまうのは、放任しているのではなくて「なにをすればいいのか、どう見ればいいのかわからない」というのがほとんどだと思う。, できていないのを指摘するではなくどうすればできるかを考えていく。それをぼくらで作っていく。(再掲です) pic.twitter.com/xrc1RoxWzE, 今回のぼくのコラムはこの文章でようやく命が吹き込まれたんじゃないかって思うくらい素晴らしい内容で、何度も読み返したいです。 https://t.co/l9YJ48WPgY, 正しさよりも、それぞれが抱いているしんどさに目を向けていたい。自分のしんどさを否定しなくていいように。https://t.co/uBEr33urIG, 負の感情を自覚するのってすごい大事で、人の失敗を喜んだり、人を見下して叩くのが気持ち良かったり、噂話や陰口が楽しかったり。その感情が自分にもあると自覚する。でもそうありたくないから気をつける。自分は例外だと思っていると、その感情からくる言動を正当化して素直に受け止められなくなる。, 間違いを犯してしまった人がいた時に、ここぞとばかりに叩くのは正義のフリをした暴力だよ。誰でも間違うことはあって、それに自分も含まれていて、だから少しでも同じことを繰り返さないために、間違いを間違いと確認するだけでいい。正義のフリした許される暴力の方が軽率な言動よりよっぽど怖いよ。, ある職員が「あの人の子どもとの関わり方変わりましたよね、別人かと思いました」と同僚を褒めていた。僕たちは特に上下関係は無くて、だからこそ素直に感じたことだろう。伝えておきますねと伝えると、絶対言わないでくださいと笑ってた。課題はたくさんあるけれど、やっぱりいいチームだなと思った。, 自分の発見はもう誰かが見つけていてどこかの本には書いてあって、自分の実践よりすごいことをしている人たちはいて、なんて思うと自分がちっぽけに感じてしまうけれど、そんな時こそ何かを成し遂げるではなくて目の前の子どもに向き合って、自分なりの小さな発見を喜べたらいいなと思ったり。, 主体性について、とても本質的で視点としても実践に向かう姿勢としても分かりやすい内容なので必読。, これを個々の実践だけでなくチームとして体系化していこうというのが素晴らしいし、目指すべき方向なんだと思う。がんばりたい。 https://t.co/beahshoWtJ, ツイッターで主に書いているのは、ブログで書いた記事の裏話や、全国で保育をしているみなさんとのやりとり、我が子の様子などです。, 管理人のUCHI(うち)といいます。 そうすることで、集中して話を聞くことができます。, ②ピアノに合わせ、新聞紙を持ってお散歩する 新聞紙とコルク栓でつくる動物〜廃材を組み合わせて楽しむ製作遊び〜 新聞紙やコルク栓など、身近にある廃材がいろいろな動物に変身!新聞紙をクシャクシャ丸めたり、イメージに近づ . 狭い保育室や先生があまりにも動き回ってしまうと、子どもたちがぶつかったりして危険もありますのでご注意ください。, 明日の保育がもっと楽しくなるサイト「ほいくらいふ」です。日々の保育に役立つような制作アイディアや保育の豆知識を公開中です。保育に関わる人全てに保育がより楽しくなってもらえるよう様々な取り組みをしていきたいと思っています。Facebook・Twitter・LINE@もやっていますのでそちらもよろしくお願いします!, 保育現場の人間関係を考える「対話が生まれる場づくりって?」~保育士13年目×4年目対談~, 「多様な視点で #関係性支援 を」『発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する』出版記念イベント レポート.

発達を考えた遊び方 2019.6.13 【専門家じゃなくてもできる】言葉の発達に関わる「吹く遊び」 健康・安全 2019.4.21 【事故数ケタ違い】跳び箱の指導で気をつけるべき10のこと 発達を考えた遊び方 2019.9.24 【最強の手遊び】「ひげじいさん」のアレンジ30 絵の具を使う際、下紙として使ったり、破いて遊んだりと、あっという間に子どもたちの遊び道具に変わります。, 梅雨の時期は、特に戸外に行けず、体力が有り余っている子どもたち。 ※イベントの参加料や商品が高額の場合、また業者の場合は、相応の料金をいただきます。, 保育に関するブログを書いている方、いませんか? マイページでは、キープした求人をチェック出来たり厳選したオススメ求人の配信等で、 指先の発達のために〜新聞紙遊び〜 | のんびりかあさんの日記 . まえにも述べたように、新聞紙遊びは方法によって、子どもの自由な発想や活動にあらゆる方面から働きかけることができる遊びです。保育士は、その内容や活用するねらいを計画してから保育にとり入れていきましょう。


保育塾からの斡旋や連絡はしないので、料金は一切かかりません。, 保育塾のサイトで「イベントの告知」「作品の宣伝」その他もろもろの情報発信をしてみませんか? 新聞紙から広がる色々な遊びをたっぷりご紹介。様々な年齢で幅広く楽しめる遊びが盛りだくさん!, 新聞1枚だけで楽しめるものや、身近にある素材と組み合わせて楽しめるもの、ひとりで楽しめるものから、友だち, 新聞紙を丸め、ひもで吊るすだけのシンプルなボール。バレーボールのように手で打ったり、野球のようにバットを, 新聞紙やコルク栓など、身近にある廃材がいろいろな動物に変身!新聞紙をクシャクシャ丸めたり、イメージに近づ, ついつい、いつも一緒にいたくなるようなコロンとした丸さが特徴的な手作りハムスター。作りやすいので、小さい, 室内でちょっと身体を動かしたいなぁ。準備なく楽しめる遊びがあったらいいなぁ。なんていう時にもってこいの、, この手作り怪獣ぼうしを被ったら、なんだか強くなった!?そんな気分に。自分の好きな形のツノが作れて、実際に, 新聞紙をクルクルくしゃくしゃ、形を整えて…飾りをつけたらできあがり!自分の頭のサイズぴったりに作れて、実, 新聞紙とマスキングテームの2つで楽しめちゃう、手作りの道路マップ。右に曲がりまーす!左に曲がりまーす!自, 持っているだけで強くなれそうな、新聞紙でできる柔らかい剣。自由にアレンジして、こだわりの一本を作ろう!勇, 骨組みも壁も全部、新聞紙だけで作った「新聞紙テント」。新聞紙だけでできている分、自由に色を塗ったり窓をつ, お家にあるイスやテーブルと新聞紙が、なんと秘密基地に大変身!段ボールハウスより手軽に作れて、増築アレンジ, これ本当に新聞紙でできているの!?大人も思わず集中してしまいそうな、たった2つの材料で作れるビーズアクセ, 新聞紙をビリビリやぶってキュッとねじると、あっという間におさかなさんのできあがり!マイ釣り竿を作ったら、, 新聞紙にのってじゃんけんぽん!負けるとどんどん大変になっていくゾ!どうなっちゃうの!というドキドキ感がま, 丸めた新聞紙を、どんどん繋げて、世界一長〜い棒にしよう!用意するのは新聞紙と集中力だけ!雨の日にも持って, 新聞紙やチラシ1枚で作れちゃう、手作りかぶと。みんなでかぶるだけでもなんだか楽しい、こどもの日当日まで楽, 新聞1枚でじっくり楽しめるあそび。単純なのにとっても真剣になってしまうヒミツとは…?遊び方も色々!室内だけ, 乳児さんから楽しめる絵本を通して、ちょっと愉快なお風呂の世界へ。繰り返しのやりとりがおもしろい♪ そこから, 自由に作るのが楽しい手作りおばけの登場だい! 大きいおばけに小さいおばけ、かわいいおばけに怖ーいおばけ…。, おもわず身体を動かしたくなるような陽気な音楽に誘われて。身近なものでより遊びが広がる、手作りおもちゃで楽, 新聞1枚で楽しめちゃう、おもいっきりあそび。さて、みんなにはできるかな〜? 瓦割りのような快感を得られるこ, 新聞だけで楽しめる、準備いらずのゲームあそび。親子レクとしても楽しめる?ルールは簡単だけれど、おもわず慌, たった1枚の新聞を使って2人で楽しむ新聞あそび。おもわず、「えー!」と思うことに対してどう切り抜ける? 頭, ついついビリビリしてしまいたくなるのが新聞あそび。そんな、おもいっきりあそびたい気持ちを楽しめるおもしろ, 12月に発行するおたよりの書き出しに参考になりそうな文例をご紹介◎ 冬の訪れや、子どもたちの姿、年末の挨拶に, 11月に発行するおたよりの書き出しに参考になりそうな文例をご紹介◎ 深まる秋や冬の訪れ、子どもたちの姿に触れ, 「せんせい、いたい~」と泣いてやってくる子ども。目を凝らしてみると、ちいさなとげが!なんてこと、経験あり, 「やじろべい」に「どんぐりごま」、「どんぐり人形」に「どんぐりすごろく」。どんぐりを使ったゲーム遊びや、, 室内遊びのレパートリーを広げたい時に。フルーツバスケットやハンカチ落としなど広く親しまれている遊びから、, 12月は、クリスマスを中心に、おもわず口ずさんでしまうような楽しい歌が盛りだくさん!うたったり楽器を鳴らし, がしっと何かを掴んでみたり、引っ張ってみたり、投げてみたり。指先でつまんだり、入れたり出したり、手を振っ, クリスマスにお正月、いろんな行事がすぐそこまでやってきている時期…そわそわワクワク、同時にどんどん寒くな, 手作りゲーム遊びに手品、工作、実験遊び…なかなか外に遊びに出れない時に、おうちなど、身近にある素材や廃材, 秋のお散歩の楽しみといえば、どんぐり拾い。たくさん拾ってきたのはいいけれど、放置して気づいた時には虫がう, ストロー ✕ 新聞で楽しむ室内遊び〜限られた環境でも楽しみやすい手作りアイテムと遊び方7(セブン), 室内遊び・室内ゲーム遊びアイディア大集合!〜幼児さんにおすすめの安全に配慮して楽しみやすい遊び, 乳児さんが楽しめそうな手作りおもちゃアイディア集〜0、1、2歳頃の興味関心・発達に合わせた手作. 発達障害の小6の息子が リハビリテーションセンターで習った、 楽しみながら自宅で行える感覚統合遊びをご紹介します。 まずは、感覚統合がどんなものかを体験していただき、本格的に取り入れるきっかけになってもらえると嬉しいです。 あそび 保育士, 保育の遊びの中で頻繁に活用されている「新聞紙」。すぐに手に入るため、雨の日や外で遊べない日には、子どもの遊びを盛り上げる救世主になってくれます。また、では実際に、保育士はどのような遊びのねらいを立て、新聞紙をどのように遊びにとり入れていけばよいのでしょう。ここでは、新聞紙遊びのねらいや内容をいくつかご紹介します。, 新聞紙は、保育現場のさまざまな場面で活用されてきました。しかし、他の紙材でなくなぜ「新聞紙」を活用するのでしょう。それには、新聞紙のもつ特徴や、使うメリットがあるからなのです。, 新聞紙は、質が柔らかく柔軟に形を変えることができるため、幼児はもちろん幼い乳児でも楽しく安全に遊ぶことができる素材です。江刺家由子氏、滝澤 真毅氏による「幼児への運動遊びの指導」には, 新聞紙は素材として非常に多様な性質を持っている。破る、ちぎる、折る、丸める、ひねる、切る、貼る、ちらかす、などの素材そのものと関わるような活動の他に、その素材をもとに制作をしたり活動の小道具にしたりと、保育の中では幅広い用途に活用される, 読み終えるとただ捨てられてしまう新聞紙ですが、家庭にある新聞紙を園に集めて遊びに活用することで、子どもたち自身にも「リサイクル」の観念を育みます。「こんなことにも使える」という発見や「新聞紙を使って作ってみよう」という創造力が、子どもの遊びをさらに広げていくことにつながっていくのです。おうちに帰ってからも家で遊べるため、お母さんが家事をしている間などの一人遊びにもうってつけです。新聞紙でゴミ箱なども気軽に作れるため、家庭でリサイクルを実行できるところもいいですね。, 新聞紙は、ただ造形遊びの素材として使うだけではありません。たとえば、ボール状に丸めれば、玉入れやサッカーといった運動遊びに活用することもできます。雨で屋外遊びができなくても、新聞紙で楽しく身体を動かすこともできます。, このように、新聞紙を使った遊びや子どもの学びは幅広いものがあります。保育士は、活動のねらいや計画を立てながら、新聞紙を遊びの中に積極的にとり入れていきましょう。, まえにも述べたように、新聞紙遊びは方法によって、子どもの自由な発想や活動にあらゆる方面から働きかけることができる遊びです。保育士は、その内容や活用するねらいを計画してから保育にとり入れていきましょう。, まず考えられるのが新聞紙を用いた「造形遊び」です。新聞紙をちぎって紙吹雪のようにして遊んだり、切って貼ったり、丸めてボールのようにして遊んだり、折って遊んだりなどのさまざまな工程によって、作品を作り上げることができます。造形遊びのねらいとしては、保育所保育指針にあるように、, 保育士と一緒に全身や手や指を使う遊びを楽しむ。感じたことや思ったこと、想像したことなどを様々な方法で自由に表現する, 新聞紙遊びは「運動」にも活用することができます。ねらいには、身近な遊具や用具を使い、十分に体を動かして遊ぶことを楽しむ。とあり、新聞紙を使うことによって楽しい運動遊びに発展していくことができます。身体を動かすことはもちろん、子どもと一緒に新聞紙をどのように運動にとり入れていくかを考えることで、表現力や創造力を育むことにつながります。, 乳児は、新聞紙を使った複雑な造形や運動をすることができませんが、素材を触れる、握る、または保育士が丸める、破くのを見ることで、感触や形の変化、ビリビリ、くしゃくしゃという音で楽しむことができます。6ヶ月未満の乳児のねらいには安心できる人的、物的環境のもとで、聞く、見る、触れるなど感覚の働きが豊かになるようにする。とあり、新聞紙を通してさまざまな感覚の経験をすることができます。, 新聞紙遊びは、まず家庭から新聞紙を集めることから導入が始まります。子どもに「新聞紙を使ってお楽しみをしたいから、おうちから持ってきてね」などと呼びかけ、身近な素材を活用する楽しさを知ってもらいましょう。もちろん、家庭に新聞紙がない子どもは無理に集める必要はありません。では、そこからどのような導入を行っていくのか、いくつかの例を確認してみましょう。, 普段「破く」ということは思う存分できないものです。子どものまえで保育士が新聞紙を大胆に破けば、子どももきっと楽しい気持ちになるでしょう。一人1枚の新聞紙を手に持ち、みんなで一斉に破いても気持ちがいいですね。また、新聞紙は片づける際も燃えるごみとしてまとめて捨てられるので後片付けも楽です。子どもたち普段なら怒られてしまいそう、と尻込みするようなことを思い切りできてストレス発散になるでしょう。, 年齢が大きな子どもには、新聞紙にどのようなことが書かれているのか一緒に見てみるのもよいでしょう。「こんなことが書かれているよ」と、天気予報やテレビ欄などの親しみやすいページをみて、みんなで新聞紙の中の探検を楽しみます。最近の新聞は大きな写真なども使っているので、車の写真などは男の子が喜びそうですね。, 雨の日は、身体を思い切り動かすことができずに子どももウズウズしてしまいますよね。そのようなときにおすすめしたいのが、新聞紙を使ったスポーツ遊びです。身体を動かすことができることはもちろん、思い切り破いたりちぎったりすることで気持ちを発散することもできます。では、どのようなスポーツがあるのか見てみましょう。, 的当ては、新聞紙を丸めたボールを、さまざまな的に当てて遊ぶものです。的の大きさを変えたり、距離を調節することで難易度をレベルアップしていくことで、子どもは飽きることなく挑戦することができます。また、「投げる」という動作をすることで腕をコントロールする力を育みます。ボールをたくさん作れば、玉入れやボール集めゲームなどに発展することもできますよ。, 広げた新聞紙にパンチして、穴を開けて遊びます。ヒーローごっこが楽しくなる幼児が夢中になって楽しめる遊びです。ただ、パンチで新聞紙に穴を開けるのが難しい子には, 新聞紙に切れ目や穴をあけておいてそこから破るような形にしたり、柔らかいマットなどを敷いた上で新聞紙にダイビングしたりすることもできる, 大きな新聞紙の穴をくぐったり、ちぎった新聞紙の山を抜けたりと、新聞紙の障害物をみんなで作り、新聞紙障害物競争をしてみましょう。子どもは探検や複雑な障害が大好きです。みんなで作ることで、大きな達成感や満足感を得ることもできるので、広いホールなどを使ってチャレンジしてみましょう。, 新聞紙で作ったボールをバトンにしてリレーをしてみましょう。広げた新聞紙にそのボールをのせて運ぶリレーや、ボールを転がして運ぶリレーなど、競争のアレンジはたくさんあります。しかし、年齢の低い年少さんにはルールに従ってリレーすることは難しいかもしれません。そのときは保育士や年長さんに協力してもらい、共同作業で力を合わせることの楽しさや大変さを体験してもらいましょう。飽きてしまう場合はボールをいくつか準備して複数のチーム対抗にしても楽しめますね。新聞紙のボールは柔らかく怪我の心配がいらないので、室内で行うサッカーやドッジボールなどにも適しています。, 新聞紙は、手軽に手に入れられるうえに遊んだあとの後片付けも楽なため、保育士にとっても負担の軽い手軽な遊び道具です。子どもたちも新聞紙を使って遊ぶことを覚えれば、家庭でも同様に遊ぶことが出来るため、家族間のつながりを深めるためにもよいのではないでしょうか。活用する環境や対象の年齢によってさまざまな遊びに広げていくことができます。普段から不要な新聞紙を集めておいて、保育にとり入れてみましょう。また、新聞紙のインクで手が汚れるので、遊んだあとはしっかりと手を洗うようにしましょう。, 指導案や実習日誌などでよく目にする「保育内容」という言葉。保育士を目指すための必修科目にもな, 「先生が預かっておきます!」家まで持って帰ることがよくある|保育士あるある【vol.14】, 保育士の給料安すぎ!明細を見ると一瞬、転職が頭に浮かぶ|保育士あるある【vol.23】, 保育園の生活の中で度々披露する機会があるかと思う手遊び歌や、発表会・運動会といった行事でよく.

http://hoiku-support.info/post_lp/kyuujin 保育園の生活発表会で行う劇で、どのような題材を選ぶとよいのか知りたい保育士さんもいるでしょ... 冬至とは、一年のなかで太陽が出ている時間が最も短い日のことです。ゆず湯に入ったり、かぼちゃ... 立冬は季節を表す二十四節気の一つで、暦の上で冬の始まりを意味する日です。保育園で立冬とはど... 1歳児の生活発表会で何を題材にしようか悩んでいる保育士さんもいるのではないでしょうか。0歳... ペットボトルは、保育現場で用意しやすい廃材の一つですよね。子どもに人気がある絵の具遊びにも... 転職に関する記事の他に、日常の保育で使える手遊びや工作の動画など、幅広いジャンルで保育士さんや幼稚園の先生に役立つ情報を提供しています。詳細はコラム総合トップからご確認ください。, 最新記事はこちらです。保育士バンク!では週に3~5本くらいの新しい記事や動画を公開していますのでぜひご覧ください!最新記事や人気記事はコラム総合トップからもご確認いただけます。, 保育士バンク!アプリがオススメです!iPhoneアプリはこちらからAndroidアプリはこちらからダウンロードください!, あなたが希望する求人情報から最新のコラム記事・現場で役立つ動画をお届けしてます! 新聞紙は、音を鳴らしたり、破ったりとさまざまな遊び方ができます。そのため、1歳児や2歳児の乳児クラスに取り入れやすく、新聞紙遊びを保育指導案のテーマとすることも多いようです。今回は、配慮や工夫をしなが 公開日: ホーム ピグ アメブロ. (7)で並べた棒の角に、(4)の長い棒を4本合わせ三角錐のように組み立てます。, テントの骨組みを作る作業は難しいかもしれないので、棒ができたら先生のところにもってきてもらい、組み立てだけ手伝うとよさそうです。, 子どもたちはできあがったテントの中に入って、キャンプごっこや秘密基地ごっこをして楽しむことができるでしょう。, 今回は、3歳児が行う新聞紙遊びのねらいや導入方法と、遊びのアイデアを紹介しました。, 3歳児の新聞紙遊びには、子どもたちの発想力を育んだり新聞紙のさまざまな使い方を知ったりするというねらいがあるようです。, 幼児クラスになると、1歳児や2歳児よりもできることが増え、工作の幅も広がるでしょう。また、見立て遊びをするようにもなるため、イメージが膨らみやすい新聞紙遊びは3歳児にぴったりかもしれません。, 今回紹介した遊びのアイデアを参考に、3歳児の保育活動に新聞紙遊びを取り入れてみてはいかがでしょうか。. ¹åŒ æ•™å®¤ï¼‰, 放課後等デイサービストライアングル. 最終更新日:2019/04/10 芸能人ブログ 人気ブログ. (ピアノは高い音でミード ミードのみで大丈夫), ③「雨が降ってきたー」の掛け声で、新聞紙で頭を隠す (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「保育の準備が大変」「何をして遊んでいいか分からない」などと悩んでいる人はいませんか?, 新聞紙を使って遊んでみましょう。「準備するのは新聞紙だけ」という遊び方もたくさんありますよ。なのに楽しく遊ぶことができます。, この記事では、新聞紙を使った遊び方を50通り紹介しています。0歳から大人まで楽しめる遊びをたくさん載せてあるので、できそうなもの、分りやすいものを選んで、ぜひ試してみてくださいね。, 「いないいないばあ」に新聞を利用します。説明の必要はないくらいですね。新聞紙の後ろに隠れて登場しましょう。新聞紙をひらひらさせても面白いですよ。, 新聞紙に穴をあけて、人形などを見せる方法もあります。「誰かな?」「あれ~なんだろう?」などと言いながら、見える部分を変えて、最後に登場させてみましょう。, 新聞紙をクシャクシャにして、赤ちゃんに音を聞かせてみましょう。また、新聞紙を裂いた音も面白いですよ。, 耳元で新聞を裂くと、面白い音がよく聞こえます。目の前で裂いたりちぎったりしてみせると、形が変わっていくのを楽しめますよ。, 子どもが自分でちぎることができるようになったら、思うがままにちぎって遊びましょう。とにかく散らかすのが好きな時期は、気が済むまで楽しみましょうね。もちろん、口に入れるなどには十分に気をつけてください。, 新聞を1枚広げて、その上に何人乗れるかを楽しむゲームです。みんなでくっついて触れ合うことができます。「最初から片足限定で乗る」「抱き合ったらダメ」などのルールをつけても面白いですよ。, イス取りゲームのイスの代わりに新聞を利用します。イスだと座れないこともありますが、新聞なので、工夫しながらみんなで乗ることができます。でもイス取りゲームのルールでこのやり方を取り入れると、一斉に乗ろうとしたときなど、ちょっと危ない場面もあると予想されます。やるときは注意してくださいね。, これはみなさんご存じの方も多いでしょう。「ジャンケンをして負けたら新聞を半分に折り、どこまで乗り続けることができるか」というゲームです。2人1組でやると、新聞が小さくなっていくうちに、くっついたりおんぶをしたりするようになります。, 1人で新聞に乗って、新聞の端を持ち、ジャンプしている間に手で持った新聞を移動させます。着地するのも新聞の上です。新聞紙から落ちないようにして移動します。1人でも楽しむこともできるし、リレーにしても遊べます。, 1人で新聞に乗って、四つんばいになります。足で新聞を引き寄せて、次は手を前に滑らせてと、シャクトリムシのように進みます。これもリレーにできますね。, 新聞を2枚用意します。1枚を4つ折りにすると調度いい大きさです。1枚の上に乗り、2枚目を立っている場所より少し先に置きます。2枚目の上に移動して、最初に乗っていた1枚目の新聞を拾って、さらに先に置いて、その上に移動して・・・を繰り返して、新聞紙から落ちないようにしながらゴールに向かいます。, 新聞に乗りながら移動する(その3)と同じようなやり方ですが、チーム全員で同時にゲームができる方法です。, 4つ折りにした新聞を数枚、1列に敷いて、一枚の新聞に1人ずつ乗ります。1番後ろの人が、敷いたものとは別の新聞を1枚持ってスタート。その新聞を前の人にパスしていって、1番前の人まで届いたら下に置き、全員が1歩ずつ前に進みます。1番後ろの人は、さっきまで乗っていた新聞をまた前にパスしていって・・・を繰り返してゴールに向かいます。, 折った新聞紙を頭に載せて、落ちないように歩いてみましょう。一枚でやるのと一日分でやるのとでは、また違った楽しさがありますよ。, 折った新聞紙を手に載せて、落ちないように歩いてみましょう。手に載せて歩くと簡単そうですが、速く歩くと風ですぐに落ちてしまいます。年長くらいになると、考えて手のひらを上手く傾けて歩けますよ。, 背中に乗せて、四つんばいになって歩いてみましょう。「2人一組になって、1人が落ちた新聞を拾う人になり、折り返したときに交替する」という方法もあります。, 新聞紙1枚を広げて体の前面を覆うようにし、地面に落ちないように走ってみましょう。止まると落ちるので、どれだけ長い時間落ちないようにできるかを試してみると面白いですよ。, 新聞紙を裂いて長いしっぽを作り、ズボンの後ろにはさみます。地面につかないように走ってみましょう。忍者の修行でよくあるやつです。, 上で紹介した「5.好きなようにちぎる」とはちょっと違います。新聞紙を何枚か重ねて破ってみましょう。重ねると、案外丈夫になります。何枚重ねて破れるかを試すと面白いですよ。, 手で持って破るのではなくて、パンチやキック、チョップ、体当たりなどで破いてみましょう。子どもも大人と一緒です。思い切りやるとストレス解消になりますよ。, 破ったりちぎったりした後の新聞の形を、何かに見立てて遊んでみましょう。導入などは必要ありません。「あれ?これって◯◯に見える。」と言うだけで、子どもは次々と他のものを思い付きます。, ちぎった新聞紙を雪や落ち葉にして、好きなようにまいてみましょう。量が多いほど面白いです。最後に片付けるときは、袋につめてクッションのようにすると、片付けが楽しくなり、また他のことに使えます。, 新聞紙を折り紙の代わりにして、折って遊んでみましょう。単純に、できあがるものが大きくなって楽しいです。「折り紙だと小さくてできなかった部分がやりやすい」ということもあります。, 1枚の新聞紙をちぎって、「制限時間内にどれだけ長くできるか」を競って楽しみましょう。作戦タイムを取り入れて、何回戦かやると、どんどんいい考えがでてきます。, 新聞紙を何枚か重ね、筒状に丸めて、綱引きのように引っ張ってみましょう。または、何回か折って細長くしてもOKです。綱引きとして遊ぶと楽しいのはもちろん、紙だけど破れないことに興味をもって、いろいろと試す子どももでてきます。, 2人で向かい合い、それぞれが新聞の端を持って、「ヨーイ、スタート」で引っ張ります。新聞紙が破れるまで引っ張って、どっちの新聞紙が大きいか比べましょう。大きい方が勝ちです。, 「何を作る」とかはどうでもいいです。とにかくつなげて楽しんでみましょう。1枚だけでも大きい新聞紙です。少しつなげただけで、すごく大きくなっていくので盛り上がりますよ。「すごく大きくなってきたね。」などの声かけは、しっかりしてくださいね。, 新聞紙をつなげて道を作ってみましょう。細くしてつなげると、落ちないように歩くのが難しくて楽しいし、広い部分には何人も一緒にくっついて乗るので、それも楽しいです。, 新聞紙をつなげて道を作ってみましょう。今度は、それを大きな地図の道路にしてみます。車や建物などを作りたくなる子どももいるはずです。大きな町を作って楽しみましょう。, 「23.長くちぎる」と似ています。今度は、完全にちぎれてしまったものをくっつけてもOKです。新聞を細く切って、それを貼って、とにかく長くつなげてみましょう。「新聞紙1枚」という制限があっても、制限なしで、ひたすら長くつなげても、どちらも面白いです。, 新聞紙を眺めて、気に入った写真を切り取ってみましょう。「何を作る」とかではないです。切り取ること自体を楽しめます。広告だと、いろんな写真があるので、もっと面白いです。, 新聞紙を適当に切って、形を何かに見立てて遊びましょう。何に見えるかクイズにしてもよし、動物みたいな形を集めて動物園を作ってもよし、形をつなげたり色をつけたりと、違う遊び方にもつながっていきます。, 新聞紙の中にある文字を集めてみましょう。本文の書体は決まっていますが、記事の見出しは、いろんな書体が使われていたり立体に見える効果が使ってあったりします。もちろん、書体の違いが分かるような年齢で試してみてくださいね。, 厚めの広告だとやりやすいですが、新聞紙で剣を作るのは難しいですよね。あえて挑戦してみましょう。巧緻性が高まります。, 作った剣を手のひらに立てて載せ、落ちないようにバランスをとってみましょう。剣の端が柔らかいと折れてしまいます。端は切り落とすか、折り曲げて1本にまとめてしまいましょう。, 作った剣でやり投げをしてみましょう。ボールとは違った持ち方になるので、遠くまで飛ばそうと思ったら、投げ方に工夫がいります。という理由で、単純ですが何歳でも楽しめる遊び方です。, 剣を投げて的に当ててみましょう。やり投げは遠くに飛ばす投げ方、的当ては正確に狙う投げ方なので、また違ったスキルが必要になります。, 1人が縦に剣を持って、好きなタイミングで手を放します。もう1人は地面に落ちるまでに剣をキャッチ!という遊び方です。新聞紙で作った剣なので、そのままだと長すぎます。適当に調節しましょう。, 剣を縦に持って2人で向き合い、「せーの」で相手の方に向かって剣を投げます。それを2人ともキャッチできる?という遊び方です。これは、つかめる部分が多いので、長い方がやりやすいかもしれません。, 剣を地面に立てて持っている状態から、「せーの」で、それまで相手が持っていた剣に移動してキャッチします。倒れるまでにキャッチできるか?という遊び方です。円になって隣に移動してキャッチすれば、人数が何人に増えても遊べます。, 剣をつなげて高くしてみましょう。「天井まで届く?」と言うと、目標が見えやすいです。「上の方をどうやってつなげるか」ということを考えてドタバタしたり支えている子どもが疲れて手を放したりするなど、楽しいことがたくさんあります。, 幼児には難しいですが、自立するタワーを作るのも面白いです。「一日分の新聞紙で、天井まで届かせてみましょう」ということをすると、大人でも楽しめます。グループになって考えを出し合うと面白いですよ。「剣を作ってつなぐ」ということを言わなくても、みんなが剣を作り始めます。考えることは一緒ですね。ただ、つなぎ方はいろいろと登場します。, 横向きに、ひたすら長くつなげても面白いです。ただつなげるだけでも面白いし、メジャーで長さを測っても、隣のグループが作ったものと合わせて道にしても面白いです。, 「どっちの方向」とか、「何を作るか」などを全く考えず、好きなようにつなげてみましょう。目標なんていりません。砂山を作るのと同じことです。とにかくつなげるのが楽しいんです。やっているうちに、「大きくしたい」とか、「◯◯に見える」「これ☆☆にしない?」というようになってきます。, 違う方向にもつなげてみましょう。剣を束ねて太くします。丈夫になるので、武器や基地の柱など、いろんなものの材料にできます。, ボールにする前の段階として、子どもが小さいうちは、新聞紙をグシャグシャにするだけでも楽しいです。思う存分グシャグシャにしたものを、片付けるときに大人がボールにすると、他の遊びにも使えます。, ボールを作ること自体も楽しみましょう。とにかく大きいボールを作るだけでも面白いですよ。雪だるまをひたすら大きくするのが楽しいのと同じことです。できたら転がしても楽しいです。, 作ったボールで的当てをしてみましょう。年長ともなれば、投げやすいボール、的に当たりやすいボールを考えて、作り直します。, 新聞紙で作ったボールなので、本物のボールほど痛くないです。というか、痛くないように作ってください。痛くないと、「キャッチしてみよう」と思えます。キャッチできる子どもが増えると、避けてばかりのドッジボールが変わって楽しくなりますよ。, ボールをたくさん作って、ボールプールにしてみましょう。その気になれば、とんでもなく広いボールプールを作ることができます。, 最後に片付けをするときには、ゴミ箱をねらって投げ入れることができます。片付けまで楽しくしてしまいましょう。, 新聞紙を使った遊び方って、たくさんあるんです。本やサイトなどで紹介してあるやり方にこだわらず、子どものアイディアを取り入れると、さらに遊びが広がりますよ。, 新聞紙を材料にして何かを作る遊び方を紹介し始めると、いくらでも数が増えてしまうので、今回は50通りだけ紹介しました。, せっかくなので、「新聞紙で作った方が、他の材料より、さらに面白いよ」というものを紹介しますね。, 細く切った紙を2枚組み合わせてバネを作って、それを箱に入れて・・・というのを新聞紙でやってみましょう。バネ部分が長くて大きいびっくり箱ができます。新聞紙を重ねて、厚みをもたせた状態でやると、「やりやすい」と感じる人が多いかもしれません。, 新聞紙に色をつけて、1回クシャクシャにしてから広げて、壁面の材料にしてみましょう。面白い見た目になりますよ。, 新聞紙は、何枚か重ねると丈夫になります(折って丈夫にしてもOK)。それを材料にして、服や帽子などを作ってみましょう。, 新聞紙を使った遊びに限らず、子どもの発達に合わせた遊び方をすることが、とても大事です。他の遊びについての記事もチェックしてくださいね。, 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。「もっといろいろと知りたい」という方は、ホームページや、このサイトの記事が一覧になったサイトマップをご覧ください。, 保育観・価値観でつながる求人、求職をしたい人は、このリンクをクリックして詳細を読んでください。

鬼 滅 買取 55, Toto Tcf9135l 取扱説明書 16, Ff14 ハウジング ドレッサー 作り方 4, Apple Watch修理 安い 大阪 4, A型男子 Line 返さない 41, ゆっくり実況 オープニング 作り方 13, Xit Stick Nhk 11, 日本 公用語 英語 Ghq 10, Switch 機内モード フレンド 表示 4, Iodata Hdd 認識 しない Windows10 4, バイク 子供 三人乗り 7, メガリス ロッド 隠し 11, 調子はいかがですか 英語 ビジネス 12, 犬 爪 内出血 5, 8jours 川越 誕生日 8, アルセウス シント遺跡 バグ 20, ドコモメール 件名 文字化け 5, Imuto M10 レビュー 10, 勤怠の獅子 ログイン 画面 4, 抱き枕 授乳クッション 西松屋 4, マイクラ 露天掘り 座標 6, 芸能人 同棲 愛者 22, おでこ ニキビ 男 6, 軽バン 車中泊 日本一周 4, パワプロ 課金 お得 36, 車庫証明 駐 車場 42, 着床出血 生理並み 血の塊 33, マルバツ クイズ ジャンル 4, 猫 脱走 おびき寄せる 20, Huaweiバックアップ アプリ 消え た 7,

Posted in

Leave a Comment





Featured Articles

Sorry, we couldn't find any posts. Please try a different search.